リリコ・イラスト工房
コラム      クリエイターEXPO

そして、稲刈り終了の翌日、叔父夫婦が車で東京に帰るのに便乗して私も上京。
とてもお天気が良く3連休だから道が混んでるかもとの心配をよそに東北自動車道は渋滞もなく、スムーズで東京までのドライブを満喫。

叔父も新車の運転が楽しかったのか快調な運転で予定より早く、夕方にはやはり東京に住んでる私の妹の新居に到着。
妹家族は昨年、新居を購入し私は初めて足を踏み入れたのだけど笑ってしまった。

家のあちこちに私の絵が飾ってありましたよ。盛岡の妹の家もそうだったのだけど。彼女たちに何かお祝事があると、絵をプレゼントし、また

個展に花を送ってくれるのだけど、そのお礼に個展ごと小さな壁掛けや色んなグッズ類をお返ししてたから私も忘れてるような懐かしい絵もあったりして、思わず写真をパチリ。
まあ、家が明るくなっていいわと喜んでくれてるから私も嬉しいわ。

さて、上京の目的はズバリ、東京都立美術館で開催されていた「藤田嗣治展」を観る事でした。
翌日の10月7日に妹と2人で上野の美術館へGO。

その日は10月とは思えない異常気象で35度近く気温が上がりビックリ。
それでも美術館の中は冷房が効いてゆっくり鑑賞できました。

藤田嗣治の絵は思った以上に素晴らしく、本当に見れて良かったと感動。
色々な思いを馳せながら観てきました。
言葉ではうまく伝えられないので書きませんがね。(^_-)-☆

妹も私のお蔭で観れて良かったと言って喜んでた。
喜んで私に美術館内のレストラン(精養軒)でオムライスとビールをご馳走してくれた。美味かった~。

前ページへ | 次ページへ